0229-22-8807
[受付] 9:00~20:00(月~土)

Windowsのライフサイクル

「Windows 7の“サポート終了”でXP狂想曲再び?」
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1501/19/news085.html

タイトルだけ見て「あれ、また方針変わった?」と思ってしまいましたが、記事を読ませるための「釣り」でした(笑)

マイクロソフトのOSの基本方針は、基本、次の2つ。
「約3年毎に新しいWindowsを出す」
「サポート期間は10年間(厳密には記事の通り5年+5年)」

10年も同一のバージョンの製品をサポートする企業なんてないですから凄いですよ。

ちなみに「また、変わった?」と思ったのは、2012年。
当時は、コンシューマ向け「Home Edition」とビジネス向け「Professional」でサポート期間がそれぞれ5年と10年でした。

ちょうどVistaのHome Editionのサポート終了の年でしたので、お客様に「サポートが切れるので新しいWindowsに変える必要がありますよ」と啓蒙活動を行っていたところでした。
ところが、マイクロソフトから「製品のライフサイクル」について刷新するというニュースがあり、「うそ!」っていう思い出があります(笑)

ちなみにマイクロソフト製品のライフサイクル情報については、HPに載っていますので参考までにURLを貼っておきますね^o^
※ソフトウェアのライフサイクルとは、世の中に出てから企業が様々なサポートを行う期間の事を言います。
http://support2.microsoft.com/select/?target=lifecycle&ln=ja

« »